誠設計のこだわり

デザイン・ビルド

デザイン・ビルド

誠設計事務所では、グループ会社 LLB信濃コーポレーションと協働し、全工程を誠設計事務所が指揮して家づくりをおこなう、「デザイン・ビルド方式」を採用しています。
家づくりに関わる全ての人と想いを共有し、設計・監理およびお客さまサポートは誠設計事務所が、施工・メンテナンスは技術やポリシーを共にするLLB信濃コーポレーションが担当することで、設計意図が細部までいきとどいた高いレベルでの竣工を実現しています。
わたしたちは、設計・施工はもちろん、お客さまに寄り添い、サポート・メンテナンスなど、トータルにゆきとどく設計事務所でありたいと考えます。

「設計」は、家づくりの要
家は、家族の帰る場所であり、自分に戻る場所。家族が力を抜いて過ごせる唯一の場所です。
その家で、どう暮らすか、家族とどんな時間を紡ぐか、どんな気持ちで過ごしたいか。家を考えることは、人生を考えること。
私たちは、要となる「設計」に真剣に向き合い、設計を大事にした家づくりを実現するた、設計者が家づくり全体をリードする、独自のデザイン・ビルド方式を採用しています。
想いを共有する
施主、設計者、施工者、大工、職人...。家づくりには、本当にたくさんのひとが関わります。
関わるすべてのひとが同じ理想をもち、同じ方向を向いて同じ想いで各々の役割を十二分に発揮できれば、その家は確実に「いい家」になりますが、実は容易なことではありません。
私たちは、デザイン・ビルドを通じて設計意図の伝達をはかり、最初から最後まで関わるすべての人と想いを共有する家づくりを行います。
共に、学ぶ
policy_db_05.jpg誠設計グループでは、1棟竣工するごとに、設計スタッフ・施工スタッフ・職人さん・事務系スタッフなど、誠設計グループを支えるすべてのスタッフが参加する「勉強会」をおこなっています。

力を合わせてつくりあげた現場を全員で確認し、今後の家づくりに活かすべく、さまざまな立場からの意見を出し合い、継承点や改善点を確認。ここでの意見交換はたいへん盛んです。
こうした学びの時間から、グループ全体の思考を共有し、向上心・一体感を育て、関わるすべての人の成長をはかっています。
誠設計グループ
policy_db_07.jpg 誠設計グループでの家づくりは、設計・施工・監理・アフターメンテナンス一貫体制。
思想・技術を共有する誠設計グループの施工部隊、株式会社LLB信濃コーポレーションと協同して家づくりをこなうことで、細部にわたり設計意図がゆきとどく、高いレベルでの家づくりが実現しています。